【GIGA school活動】

【GIGA school活動】

物理基礎 研究授業

 令和4年6月16日(木)1限目の2年生「物理基礎」は,ICTを効果的に活用した研究授業でした。一人一台タブレット端末で,Teamsを使って,生徒の実験結果を比べたり,グラフ化したり,動画を見せたりと生徒にとって魅力的な授業となりました。生徒は,ものが落ちるとはどのような運動であるか,実験・観察を通して学びました。その中でも,空気があるときと空気がないときの羽の落ち方の変化に驚いていました。参観者も多く,Teamsを使った授業づくりの参考にできそうです。

タブレット活用授業 生物

 令和4年6月15日(水)3・4限目の3年生の生物は,タブレット活用授業でした。生徒一人一人が,それぞれに選んだ生物について,PowerPointを使って発表しました。写真や動画,アニメーションを使ったり,3Dで生物を説明したりと工夫していました。

地理A研究授業

 令和3年12月1日(水)5限目の2年生「地理A」では,初任の先生の研究授業でした。気候と農作物の関連性について,MetaMoJi ClassRoomを用いて世界地図に色を塗らせたり,景観写真や人々の映像を電子黒板に映したりして,視覚的に理解を促し,ベトナムコーヒーの実演などもあり,生徒達は興味を持って取り組んでいました。参観者も多く,他教科の先生にとっても,ICT機器を使った授業づくりの参考となりました。

数学B ICT機器活用授業

  令和3年11月29日(月)1限目の2年生数学Bでは,漸化式についての授業でした。電子黒板,1人1台タブレットを活用し,ICT機器が生徒の理解を助けていました。MetaMoJi ClassRoomの付せん機能を使って,漸化式から数列の種類を考えさせる良問でした。

人権ホームルーム活動

  令和3年11月18日(木)は1・2年生,11月22日(月)は3年生で人権ホームルーム活動を実施しました。テーマは1年生は「SNSのトラブルを避けるには?」について,2年生は「外国人と防災~災害時の多言語支援~」について,3年生は「結婚差別について」でした。電子黒板,タブレット等のICT機器が効果的に生徒の理解を助けていました。パワーポイントを使った質問等にも活発な意見が出され,グループ学習においても真剣に取り組めていました。

進路模擬授業・進路説明会

  11月14日(日)に穴吹高校では1・2年生の生徒と希望の保護者の方を対象に,進路模擬授業・進路説明会を実施しました。まず,保護者の方への進路説明会,就職関係の現状報告を実施し,その後,1・2年生の生徒を各自の希望分野別に分け,県内大学の先生方や各種専門学校の先生方を講師としてお招きし,26講座の進路模擬授業を実施しました。将来の進路を考える大切な機会となりました。

とくしま・GIGA推進月間1

 11月は「とくしま・GIGA推進月間」。今月は穴吹高校では様々なイベントが準備されています。11月2日(火)は5・6限目が公開授業・研究授業でした。電子黒板や1人1台タブレットも活用したICT活用授業も本格実施され,充実した授業が展開されています。

タブレット活用授業12

7月1日(木)1限目の2年生のコミュニケーション英語Ⅱでは,1人1台タブレット活用授業です。授業が最初から最後までオールイングリッシュで行われていました。パワーポイントで示した英文を読み取り,各自でタブレットを使った図での説明に挑戦です。最後にフィッシュボーンにまとめです。

タブレット活用授業11

6月27日(火)5限目の3年生の基礎数学では,1人1台タブレット活用授業です。絶対値の不等式での整数解の個数について考えました。まず,数直線を用いて6人でそれぞれのタブレットから解答に取り組みました。解答後に他の生徒の考え方をすぐに参考にすることもでき,難易度の高い問題でしたがタブレットの助けもありスムーズにできていました。

タブレット活用授業9

6月24日(木)1限目の1年生の国語総合では,1人1台タブレットでのグループ学習です。1枚の用紙を4人の生徒で画面共有しての学習です。付せん機能を使って,テーマに沿った色別付せんに生徒1人1人で考えた内容を記入しました。新しい形のグループ学習でした。