トピックス(生徒の活動など)

トピックス

人権ホームルーム学習

 1年生の人権ホームルーム学習で,人権かるた取り大会の予選を行いました。真剣に取り組み白熱した試合になりました。各クラスの代表者は7月の本戦(校内)で戦います。

また、それぞれの生徒が心に残った手札をもとに学習を深めていきます。

 

0

令和4年度 第1回学校運営協議会

 5月31日(火),華の丘同窓会室で第1回学校運営協議会を開催しました。学校長から今年度の学校経営方針や学校運営協議会の概要についての説明の後,委員の方々へ任命状をお渡しし,徳島大学総合科学部の田口太郎准教授が会長に選出されました。
 そして,本校の学校評価計画等についてご承認をいただき,これまでの地域との連携や今年度の予定と進捗状況について協議の後,委員の皆様のご意見を伺いました。
 また,授業も参観していただきました。
 貴重なご意見・ご提言に応えられるよう,教育活動の充実を図ってまいります。 

 

0

総体壮行会

徳島県高等学校総合体育大会の壮行会を行いました。

本校からは,5月21日の硬式テニス競技を皮切りに,サッカー部,男子硬式野球部,卓球部,レスリング部,少林寺拳法部,バレーボール部の計7つの部活動が参加します。

どの部も少ない人数の中,目標を持ち,総体に向けて練習に励んできました。

選手のみなさんの頑張りはもちろん学校全体でしっかり応援します

本番では持てる力をすべて出し切り,悔いの残らないよう競技してもらえばと思います。

 

 

 

0

生徒総会

生徒総会を行いました。

昨年度の事業報告・決算報告・会計監査報告をした後

今年度の事業計画案・予算案について生徒会役員から提案しました。

各種委員会からの連絡では各委員長が活動内容の報告や全校生徒に周知しておきたいことを話しました。

最後に,事前に全校生徒から集計していた中から生徒会役員が厳選し

5つの意見・要望を出しました。

穴吹高校全員でよりよい学校にいていければと思います。

 

 

0

進路ガイダンス・進路講演会, PTA総会

令和4年5月15日(日)進路ガイダンス・進路講演会,PTA総会

 5月15日(日),穴吹高校では感染防止対策を徹底させながら,授業参観の後,PTA総会,その後に個別面談を実施しました。授業参観では1・2年生は希望別講座の進路ガイダンス,3年生は進路講演会でした。今後の進路選択に役立てるため,生徒の皆さんも真剣に取り組んでいました。また,3年ぶりのPTA総会を実施できました。

0

交通マナーアップ活動

朝のあいさつ運動に合わせて生徒会役員が美馬署交通課の方々と

交通マナーアップ活動を行い,交通安全を呼びかけました。

自転車通学の生徒には自転車の点検と反射材の取り付けも行いました。

加害者にも被害者にもならないように気をつけていきたいと思います。

 

 

0

部活動説明会と四国インターハイ100日前イベント

部活動説明会を実施しました。

普段の練習メニューを披露したり,コントを取り入れたりと

各部が工夫を凝らした紹介を行い,1年生も興味を持っている様子でした。

多くの1年生が部活動に入部し,どの部活動にも活気が出ればと思います。

また,今夏,徳島をはじめ四国で行われる全国高校総合体育大会(インターハイ)の100日前イベントとして

高校生活動推進委員から「一緒に盛り上げよう」と

全校生徒に声かけがありました。

 

 

 

 

0

生徒会役員 あいさつ運動

4月11日に今年度最初のあいさつ運動を実施しました。

今年度も毎週2日,月曜日と金曜日に実施します。

穴吹高校に爽やかな風が吹くよう

生徒会役員が率先して元気なあいさつを届けていきます。

2・3年生はもちろん,1年生も少し照れくさそうにしながら

元気なあいさつを返してくれました。

あいさつの輪が全校生徒に広がっていけばと思います。

 

0

令和3年度県高校家庭クラブ研究発表大会 最優秀賞

 令和3年12月24日(金)に令和3年度徳島県高等学校家庭クラブ研究発表大会が,城西高校をメイン会場にWEB開催されました。学校家庭クラブ活動研究発表で穴吹高校は題目「“にし阿波”で地域とともに歩む ~華の丘より元気を届けます~」で発表し,最優秀賞に輝きました。
 急傾斜地農法で世界遺産に登録された地域のひとつ,渕名における課題解決に向けて高校生にできることを考え,実践しました。たくさんの地域の方々に助けられながら,また春に卒業した先輩達と一緒に活動することもできました。これからもつながりを広げながら地域に貢献していきたいという思いの内容でした。最優秀賞おめでとうございます。

0

消費者教育を支援するための講演・出前授業

 12月2日(木)の5,6限目に「学校における消費者教育を支援するための講演・出前授業」を行い、3年生55名が参加しました。
 鳴門教育大学准教授、坂本有芳先生から、買い物(契約)の基本的なルールと心構えや消費者トラブルに遭ったときの対処方法などの講義をしていただきました。その後、消費者庁新未来創造戦略本部から丸山明音さん、山口愛弓さんに消費者トラブルに関するワークショップをしていただきました。生徒一人一人は来年4月1日、自分達も成人となるので「自分のこと」として、真剣に取り組んでいました。

0