徳島県立穴吹高等学校

 

日誌

新規日誌68 >> 記事詳細

2019/11/12

創立96周年にあたって(校長室便り)

Tweet ThisSend to Facebook | by:華の丘
   穴吹高等学校は、11月11日(月)創立96周年を迎えました。
   令和5年11月の創立100周年に向け、着実な歩みを進めています。

   創立記念日を受けて、本年度も、11月8日(金)にはオープンスクールとピアノコンサートを開催しました。
   小田一夫華の丘同窓会副会長様、櫻間幸次顧問様、岩崎 繁顧問様をはじめ、近隣の中学校から多くの3年生の皆さんのご参加ありがとうございました。
   演奏をいただきました四国大学の英 美生先生、竹内郁子先生に心より感謝いたします。

 11月11日には、華の丘同窓会副会長、学校評議員の藤野克彦様より、主権者としての自覚をテーマにご講演をいただきました。
    徳島県、美馬市の現状や若者の投票行動から、高校生がしっかりと主権者としての自覚のもと行動することが大切であること等のお話をいただきました。人口減少が進行する中で、今後どのように未来を切り拓くべきか、示唆に富む内容でした。

 また、オリンピック記念資料室の一般公開を行いました。今回の一般公開の周知の関しましては、美馬市及びつるぎ町の広報誌がご協力くださいました。大変お世話になりました。

   多くの皆さまにご支援をいただきながら、日々の教育活動の充実に努めて参りますので、今後ともよろしくお願いいたします。
08:00 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)