徳島県立穴吹高等学校

 

日誌

新規日誌68 >> 記事詳細

2018/08/27

同窓会総会に思う(校長室便り)

Tweet ThisSend to Facebook | by:華の丘
 平成最後の夏は、本校創立95年目の節目を飾る夏となりました。8月11日に開催した平成30年度華の丘同窓会総会には、新たに10名の方がご参加くださり、例年に増して盛大な総会となりました。母校穴吹高校を愛し、母校のためにとお越しいただき、心温まるお言葉やご示唆をいただきました。改めまして、心より感謝申し上げます。
 ご承知のとおり、本校はレスリング競技を中心に9名のオリンピック選手を輩出しておりますが、同窓会活動においても、歴代レスリング部関係の皆さま方にご参画をいただいております。また総会では、本校第4回卒業で、野球部第3代目の主将の同窓生の方がご参加くださる一方で、第67回卒業の野球部の元エースに初めてご参加いただきました。今年の夏は、第100回全国高等学校野球選手権大会「本気の夏、100回目」が話題となりましたが、同窓会ならではの野球部を通じた出会いが生まれ、5年後の本校百周年に向けてのはずみがつきました。
 人とのご縁や出会いは奇跡的なものです。そうしたご縁や出会いが紡いできた穴吹高校の伝統をしっかり守り育てて参る決意であります。2万1645名の同窓生を送り出した実績を強みに、本県教育の基本方針である「とくしまの未来を切り拓く、夢あふれる人財の育成」に向け、全力を尽くして参りますので、同窓会・同窓生の皆さまのご支援とご協力の程、何卒よろしくお願いいたします
 最後になりましたが、相次ぐ台風、豪雨、猛暑と自らの命を守る行動を最優先しなければならない厳しい夏となりました。本校では、東日本大震災以降、南部風鈴による復興・防災風鈴を設置させていただき、地域防災力の向上と防災教育の充実に努めております。被災された皆さまが一日も早く平穏で安全な日常を取り戻されますこと心よりお祈り申し上げます。
                                    校長  前田 茂
08:00 | 投票する | 投票数(10) | コメント(0)