徳島県立穴吹高等学校

 

日誌

新規日誌68 >> 記事詳細

2018/07/13

平成30年度県高等学校家庭クラブ研究発表大会(校長室便り)

Tweet ThisSend to Facebook | by:華の丘

  7月13日、吉野川アメニティセンターにおいて、徳島県高等学校家庭クラブ研究発表大会並びに総会を盛大に開催できましたこと、事務局校を代表して、お礼申し上げます。
 学校家庭クラブ活動研究発表や全国大会・四国大会のリハーサルを行い、研究と交流の深めることのできる大会となりました。いずれの研究発表も、社会の課題を高校生の視点で分析し、解決するためどのように取り組むかを明確にした内容でした。 
 学校家庭クラブ活動を通して育まれる力は、「生きる力」であり、「未来を切り拓く力」として、すべての人の生涯にわたる生活を支える力となります。そのため、「とくしまの未来を切り拓く、夢あふれる『人財』の育成」を目指す本県にあって、学校家庭クラブ活動の果たす役割が極めて大きいことを実感しました。
 学校家庭クラブ活動の基本精神である「創造」「勤労」「愛情」「奉仕」のもと「常に新しいものを創造し、飛躍しようとする意欲」をもって、学校や地域社会の課題解決に向けた積極的な活動が求められています。県内各校で、仲間との絆を大切に、自らの資質を高め、他者と協働することから、学校家庭クラブ活動のさらなる充実に努めてくださいますようお願いします。
 本校は、平成30年度徳島県高等学校家庭クラブ連盟の事務局校として精一杯活動して参りますので、今後ともご協力よろしくお願いします。
 最後になりましたが、脇町高校、池田高校三好校をはじめとする西部ブロック各校より、多大なご支援をいただきましたこと深く感謝申し上げます。
 本日は、誠にありがとうございました。     
                      徳島県高等学校家庭クラブ連盟成人会長   前田 茂


16:00 | 投票する | 投票数(7) | コメント(0)