徳島県立穴吹高等学校

 

日誌

新規日誌68 >> 記事詳細

2018/07/04

エシカル消費について(校長室便り)

Tweet ThisSend to Facebook | by:華の丘

 今年度、本校においても、家庭クラブを中心としたエシカルクラブが発足しました。県教育委員会の「Go! Go! エシカル」わくわく徳島プロジェクト事業の指定を受けて活動を深めていきます。
 現在、徳島県は、消費者庁新未来創造オフィスとともに、本県を実証フィールドとした「新未来創造プロジェクト」を推進していますが、「若年者の消費者教育」や「高校での消費者教育によるエシカル消費の普及」がその重要な柱となっています。
 エシカル消費は、「倫理的消費」と表現されます。エシカルはもともと「倫理的な」「道徳的な」という意味で、少しかたい表現ですが、本校でもエシカルクラブを中心に少しずつ理解を深めて、将来にわたりしっかり行動できるようになってもらいたいと思います。
 私たちが普段食べたり、着たり、使ったりしているものは、どこかで誰かが作ったものを誰かが運んで来てくれたものです。しかし、その過程で、人やモノや環境などが犠牲になっているとしたら大変です。そうならないよう、毎日の生活を工夫し、消費や発想を見直すことが必要ではないかということです。「身近なこと」「できること」から積極的に取り組んでもらいたいと思います。
 生徒の皆さんには、「とくしまの未来を切り拓く、夢あふれる『人財』」として、毎日の生活の中で、「希望のある未来を創ることができる存在」として輝いてほしいと願っています。共に、サステイナブル(持続可能)な未来を創っていきましょう。


08:00 | 投票する | 投票数(13) | コメント(0)