徳島県立穴吹高等学校

 

単位制

穴吹高校の「単位制」って何?

1.単位制に関する用語

①単位

▽一週間に実施する授業の時間数を単位といいます。例えば「数学Ⅱ」は,主として2年次で,一週間に4時間の授業があります。 → 「数学Ⅱ」=4単位となります。

②履修と修得

▽履修・・・・・一年間,自分が学習する内容を決めることです。
▽修得・・・・・履修した科目を一年間頑張ります。その成果を先生が総合的に評価します。
 そして,十分に成果を残せたと評価した場合にその科目を修得したことになります。

③必修科目と選択科目

▽必修科目・・・・・必ず修得しなければならない科目です。
▽必修選択科目・・・・・芸術(音楽・美術・書道)などの中から必ず一科目修得しなければならない科目です。
▽選択科目・・・・・自分の進路・適性・興味・関心などを考えて履修する科目です。


2.特徴

①履修

▽生徒一人ひとりの進路・適性・興味・関心などを考えて選択科目の中から履修します。
▽一年次生の7月30日までに,高校卒業後の進路・3年次の履修・2年次の履修希望を決めます。

②特色ある選択科目

▽「徳島県の文化史」「すぐ使える法律学」「基礎教養数学」「楽しい実験」「子どもの発達と保育」「子どもの生活環境」「生活と福祉」「高齢者の生活」「実用英語(初級)」「実用英語(中級)」「スポーツ総合演習」など約55科目の中から選択できます。

③少人数学習

▽選択科目は,20名前後の予定です。(最少開講人数は原則として10名以上)

④最新の施設設備

▽ホームルーム教室に冷暖房設備を完備しています。
▽「普通教室の増加」 選択少人数授業の大幅増加に伴う教室の増加。
▽「生徒個人ロッカー」 鍵付き大型の個人ロッカーを配備します。等

⑤クラス

▽担任の先生を中心にクラス単位で活動をします。本校では,クラスのことをHR(ホームルーム)と呼びます。
▽2年次からは,ほとんどの授業がHR単位では行われません。HRの生徒全員が顔を合わせるのは朝と帰りのSHR(ショートホームルーム)ぐらいです。

⑥特別活動・行事

▽HR活動・SHR・生徒会活動・部活動など今まで通りに行います。
▽華の丘祭(体育の部・文化の部)修学旅行(北海道スキー研修の予定)なども特に変更点はありません。

⑦進級・留年・卒業

▽ほとんどの科目を修得できなければ原級留置(留年)になりますが,ある科目を修得できなかったからといって進級できないわけではありません。しかし,必修科目を修得できなかった場合は,その科目をもう一度,一年間学習してもらうことになります。つまり,自分より後から入学した生徒と同じ教室で学ぶことになります。
▽卒業に必要な単位数は78単位以上です。さらに,特別活動・行事などが十分活動できていること。
また,必修科目は修得していなければなりません。


3.選択予定科目(2・3年次)

▽ 国   語:現代文B,古典B,国語表現,現代文演習,国語演習,国語基礎
▽ 地理歴史:世界史B,日本史A,日本史B,地理A,地理B,徳島県の文化史,世界史演習,日本史演習,地理演習
▽ 公   民:倫理,政治・経済,現代社会演習,すぐ使える法律学
▽ 数   学:数学Ⅱ,数学Ⅲ,数学B,数学Ⅰ演習,数学Ⅱ演習,数学B演習,基礎教養数学
▽ 理   科:物理基礎,生物基礎,物理,化学,生物,地学,楽しい実験
▽ 芸   術:音楽Ⅰ,音楽Ⅱ,美術Ⅰ,美術Ⅱ,書道Ⅰ,書道Ⅱ,楽しい音楽,楽しい美術,楽しい書道
▽ 外 国 語:コミュニケーション英語Ⅱ,コミュニケーション英語Ⅲ,英語表現Ⅰ,英語会話
▽ 家   庭:子どもの発達と保育,子どもの生活環境,生活と福祉,高齢者の生活
▽ 体   育:スポーツレクリエーションⅠ,スポーツレクリエーションⅡ,スポーツ総合演習
▽ 英   語:実用英語(初級),実用英語(中級)