徳島県立穴吹高等学校

 

学校経営基本方針・教育目標

 平成29年度 学校経営基本方針並びに教育目標
                          
1 徳島県教育基本目標
    とくしまの教育力を結集し,未来を創造する,たくましい人づくり
    ~県民とともに考え,ともに育むオンリーワン教育の実現~

2 学校経営方針
 (1) 個人の尊厳と基本的人権を尊重し,民主社会の実現に貢献できる生徒を育成する。
 (2) 豊かな心・健やかな体・確かな学力を持ち,社会の変化に主体的に対応できる調和のとれた生徒を育成する。
 (3) 自主・自律の精神に富み,創造性と実践力のある心身ともにたくましい生徒を育成する。
 (4) 生徒と教師の温かい人間関係を確立し,楽しく活力のある学校づくりに努める。
 (5) 地域に信頼される学校として,コンプライアンスの遵守と開かれた学校づくりに努める。

3 本年度の重点目標
  (1) 道徳教育の推進
 
  ア 教科指導・特別活動等の全ての教育活動をとおして,人間としての在り方生き方に関する教育を実践する。
 
  イ 自律の精神や社会連帯の精神,義務を果たし責任を重んずる態度を育成するとともに,校内外の体験的活動に取り組むことにより生徒の道徳的実践力を高める。
  (2) 人権教育の推進
     ア 教科指導・特別活動等の全ての教育活動をとおして,人権意識の高揚と人権尊重の教育を徹底する。
     イ 生徒の自主的・主体的な活動の推進と活性化を図り,人権問題の完全解決に向 けて取り組む実践力を持つ生徒の育成に努める。
    ウ 同和問題をはじめ様々な人権問題の解決に向けた積極的な取り組みを推進するため,研修の充実を図る。

  (3) 生徒指導の徹底
     ア 生徒と教師の心の触れ合いを密にし,信頼感に満ちた生徒指導の推進に努める。    
     イ 基本的生活習慣の定着に努め,自主的・自律的な生活態度の育成を図る。
     ウ 学校・家庭・地域・関係諸機関との連携を密にし,きめ細やかな指導を図る。
    エ  自他の生命を尊重する態度・習慣を養うとともに,いじめの防止や安全教育の徹底を図り,いじめ・交通事故等の解消に努める。

 (4) 学習指導の充実
     ア 授業時間を確保するとともに,生徒の実態に応じたよく分かる授業を展開し,基礎学力の向上に努める。
     イ 個別指導を充実強化,生徒の学習意欲の向上と自主的学習態度の育成に努める。

 (5) 進路指導の充実
     ア 望ましい人生観・職業観を育成し,生徒の希望・能力・適性に応じた満足度の高い進路の実現を図る指導に努める。
     イ 進路決定が適切に行えるよう,生徒のコミュニケーション能力の向上 ,進路指導体制の強化,資料の整備などを図る。
     ウ 学校・家庭・地域の連携により,生徒一人一人の進路実現に努める。

 (6) 健康教育の推進
     ア 健康な生活を営むための正しい知識を修得させ,自主的に健康管理ができる能力や態度を養う。
     イ 生活習慣病の予防に努め,心身ともに健康な生徒の育成を図る。

 (7) 環境・防災教育の推進
     ア 自然環境の保全や保護への関心を高め,環境問題に取り組む態度と実践力を育てる。
     イ 校内環境の整備・美化に努め,公共心や奉仕的精神の育成を図る。
     ウ 防災意識の高揚を図るとともに,災害時等における的確な行動力の育成を図る。
 
 

  エ 防災クラブの活動を活性化し,発災時における地域の防災力の向上に寄与できる活動の実践に努める。
 (8) 国際理解教育の充実,情報教育の推進
     ア 郷土を愛しわが国の伝統や文化を尊重するとともに,国際理解や国際協力を推進していこうとする意識を高め態度を育成する。
     イ 情報化社会に対応できる能力を育成し,情報活用能力を高める。
     ウ 情報モラル意識の高揚と情報セキュリティの遵守に努める。

 (9) 特別支援教育の推進,教育相談の拡充
     ア 生徒一人一人の教育的ニーズを把握し,能力や適性に応じた指導を図る。
     イ 特別支援の必要な生徒に対して,その指導体制を充実させる。
     ウ カウンセリング体制を構築し,生徒や保護者の悩みの解消にむけて取り組む。

 (10) 地域から信頼される学校づくり
     ア 礼儀を重んじ,あいさつのできるさわやかな人間関係の育成に努める。
     イ 部活動の充実強化を図り,活力ある学校づくりに努める。
     ウ 校内外での奉仕・ボランティア活動の充実を図り,心豊かな人間の育成に努める。 
     エ 校内外の活動をとおして地域との連携を図り,地域住民の支持が得られるよう教育内容の積極的な公開に努める。