徳島県立穴吹高等学校

 

環境・防災だより

環境防災だより
12
2018/09/19new

Let's エコロジー!

| by:教頭2
本年度も美化委員が中心となって、
ゴミの分別やエコキャップの回収に取り組んでいます。



クラス単位で回収したエコキャップは
美馬市穴吹町のリサイクル工場に運ばれ、再利用されます。



一人一人の小さな取組でも、
家庭、クラス、地域が連携すれば、
それは、とても大きな成果物になるんです!


15:41 | 投票する | 投票数(5)
2018/09/06

アナログっていいな!

| by:教頭2
9月6日 (木)

穴吹高校の 教室や廊下には
いろんな絵が 貼られていて・・・

 

学校生活を送る上でのマナーだったり

 

やさしさや 思いやり 人権の尊重だったり


 

そして 環境美化!

今は「デジタル」の時代だけど
「アナログ」って なんか 温かく やさしいんだよな。

だから 思わず 立ち止まって 見てしまうんだ!



今日も ありがとう!

お疲れ様! (^_^)
15:40 | 投票する | 投票数(8)
2018/07/31

防災風鈴

| by:教頭2
 

7月27日(金)

防災クラブの4名が
「防災風鈴」5個を JR穴吹駅に 設置しました。

風鈴には クラブ員が考えた標語が 書かれています。 !(^^)!



「考えよう 地震に負けない 地域防災」
10:44 | 投票する | 投票数(10)
2018/06/18

中そうじ!

| by:教頭2
 


6月18日(月)

今日は 25分間の 中掃除(ちゅうそうじ)でした。
生徒も 先生も 一生懸命 掃除しました!

 
15:15 | 投票する | 投票数(2)
2018/05/28

ゴミ0運動

| by:教頭2
  
5月28日(月)

「ゴミ0(ゼロ)運動」を実施しました。



地域の清掃作業を通して、
「ゴミを捨てない!汚さない!」習慣を身につけるとともに、
環境美化の意識を高めることが目的です。

放課後、
JRC部員、各クラスの美化委員、教員の42名が参加して、
学校からJR穴吹駅周辺にかけて、通学路の清掃活動を行いました。

  

植え込みや、水路を中心に、
たくさんのゴミを回収しました。




16:12 | 投票する | 投票数(2)
2017/07/21

土砂災害避難訓練を行いました

| by:教頭1
 近年、集中豪雨等による土砂災害対策がクローズアップされており,土砂災害警戒区域に位置することもあり、美馬市消防本部の御指導のもと土砂災害避難訓練を実施しました。当日は校舎西側の斜面で土砂崩れが発生した想定で安全な避難経路を確保して避難する訓練を行いました。

16:49 | 投票する | 投票数(0)
2017/07/18

防災風鈴(防災クラブ)

| by:教頭1
 岩手県の「南部風鈴」に東日本大震災への鎮魂と復興のメッセージを込めて,JR穴吹駅等の公共施設に風鈴を設置する取り組みを始めて5年,穴吹高校防災クラブの地域貢献活動として3年目の今年も,爽やかな南部風鈴の音色と防災意識の向上を呼びかけるメッセージを地域に届けるため,JR穴吹駅、美馬市消防署、美馬市社会福祉協議会に防災風鈴を設置させていただきました。

15:17 | 投票する | 投票数(1)
2017/05/29

ゴミゼロ運動を実施しました

| by:教頭1
 学校や地域の清掃作業を通して環境美化の意識を高めるとともに,ゴミを捨てない汚さない習慣を身につけるために,学校から美馬市役所及び穴吹駅周辺にかけて,40名の生徒が放課後に約1時間清掃活動を行いました。ボランティア活動を通して,地域に貢献できる自分を自覚し,より主体的に行動しようとする態度を養う機会として秋にも実施する予定です。


16:56 | 投票する | 投票数(1)
2016/11/21

いのちを考える防災講演会

| by:教頭1
 神戸松蔭女子学院大学の浅井伸行先生(前 兵庫県立舞子高校 校長)を迎え「災害とどう向かい合うか?」の演題で防災講演会を実施しました。阪神淡路大震災の経験,兵庫県立舞子高校環境防災科での取り組みを通して,人は災害とどう向き合うかをお話しくださいました。
・ハード面の復興はお金と時間をかければできるけど,心に負った傷は人とふれあうことによってしか癒やされない。
・釜石の奇跡”避難の率先者たれ” もうこれでいいと思わずに,つねに最善を尽くせ。
・ボランティアはするものでなく,させていただくもの,ボランティアで自分の生き方について考える機会を得られるのだから
・普段の生活は当たり前のものではない。
・人間,いざという時の決断,選択,行動に自分という人間が試されている。
・幸せのタネをまくと,幸せの花が咲く。
・今日の生活を感謝しながら,今この時を頑張る。
・「運命は決まっている」と思うことは,あなた自身を不幸にする。
・自分を育てることができるのは自分自身
・あなたは,あなたの心と体と口で毎日たくさんのタネをまいている。みんなが幸せになれる幸せのタネをまこう。

17:43 | 投票する | 投票数(2)
2016/11/16

クリーン運動

| by:教頭1
 学校や地域の清掃作業を通して,環境美化の意識を高めゴミを捨てない,汚さない習慣を身につけるとともに,ボランティア活動を通して全体に貢献できる自分を自覚し,より主体的に行動しようとする姿勢や態度を養うことを目的にクリーン運動を実施しました。春のゴミゼロ運動はJRC部員と美化委員で行いましたが,今回のクリーン運動は全校生徒が参加して実施しました。

10:09 | 投票する | 投票数(3)
12